本文へスキップ

ASAHI HIRUICHI

 TEL. 06-6953-3901

 〒535-0003 大阪市旭区中宮1-11-14
 旭区民センター 大阪市コミュニティ協会旭区支部内

イタセンパラ

淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク

2015年12月   
イタセンネット、クラウドファンディングに挑戦!
 
 イタセンネットでは、来年度からは保全活動の範囲を拡大することになりました。
しかし、ワンドでの外来魚駆除活動に不可欠な地引網を新たに購入する資金がありません。
そこで、この度”クラウドファンディング(インターネットを活用した資金調達)”を利用して、地引網購入費用を募ることになりました!

期間は12月9日から2016年1月8日までの30日間です。
この1か月に予定額が集まれば地引網を購入することができます。
※もしわずかでも目標に達しなければ、支援金は全額出資者に返金されます。
イタセンパラの新たな生息地を整備するためにどうしても必要ですので、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。
国内最大のクラウドファンディング - READYFOR(レディーフォー)
“イタセンパラ支援”への入り口はこちらから

ご支援いただいた金額によって、イタセンネットオリジナルグッズをお返しいたします!
(3,000円:缶バッチ、10,000円:オリジナルプリントタオル、30,000円オリジナルプリントポロシャツ)
2015年7月   
淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワークの活動が 第17回日本水大賞  環境大臣賞  を受賞しました。イタセンパラの稚魚(3世代目)が浮出しました。
2015年5月   
イタセンパラの稚魚(3世代目)が浮出しました。
 
 イタセンパラネットワークが城北34号、35号ワンドで長年、外来魚の駆除活動や保全活動を行ってきた成果が実りました。
 2013年に放流(1世代目)し、2014年に生まれた稚魚(2世代目)が成長、産卵し、2015年に稚魚(3世代目)浮出しました。
 この稚魚は全くの城北ワンド産です。
 2005年に城北ワンドで最後の確認から10年目に、城北ワンドにイタセンパラが戻ってきました。 




2015年1月   
旭区子どもカーニバル
イタセンパラコーナーに参加協力 






2014年10月   
淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク提携団体に加盟
 旭昼市運営委員会は旭区民センター内ロビーの大型水槽を委託管理し、滋               賀県高島市旭町の漁師さんからいただいた琵琶湖の魚を飼育、展示していま               す。
 また、旭区の魚でもあるイタセンパラを区民の皆様に広く知っていただく               ため 淀川水系イタセンパラ市民ネットワークの提携団体として、区民の皆               さんと保全ネットワークの皆さんとの橋渡しの活動をしています。

              

                                                            


バナースペース

旭昼市運営委員会

〒535-0003
大阪市旭区中宮1-11-14 
旭区民センター 
大阪市コミュニティ協会旭区支部内

TEL 06-6953-3901
FAX 06-6953-3902

inserted by FC2 system